滋賀県一周トレイルに挑戦!その8(完結編)

鈴鹿山脈北部(2017.6.2) 滋賀県一周トレイルも残すところ鈴鹿山脈のみ。距離は約60km。 頑張れば一気に行けなくもない距離です。ただし、霊仙山から御池岳の間には、道がない区間もあり、鈴鹿山脈は1000mを越える峰が何度もつながるなかなかハードなコース…

滋賀県一周トレイルに挑戦!その7

奥伊吹の山々へ(2017.5.26) いよいよ奥伊吹の山々へ。ここは滋賀県一周の中でも、特別山深いエリア。道も整備されておらず、熊もよく出るそうです。一周コースの中でも、一番の難関区間と言えるでしょう。昨日進めておいた、横山岳の登山口から、西尾根に…

滋賀県一周トレイルに挑戦!その6

高島トレイル後半へ(2017年5月23日) 前日、かなり遅い時間まで行動したために、身体が重く感じる朽木の朝。朝ごはんはコンビニにして、早めに宿を発ち、それでも今日もまた、トレイルに向かいます。これで連続4日目。だんだん、トレイルを走る(というか歩…

滋賀県一周トレイルに挑戦!その5

未知の道へ(2017年5月22日) 朽木で目覚めた3日目。 今回の旅に出る時には、「まずは週末やってみて、その後続けるかどうかはそこで考えよう」と思っていましたが、ようやくここから本格的に知らない道に入れること、身体もまだ動くこと、天気が良いことを…

滋賀県一周トレイルに挑戦!その4

初日に40km走った翌日。大原で目覚めました。 朝、また走り始める気になるかな、と思っていたけど、一晩眠って、朝を迎えてみたら、「ぼちぼち行きますか」という気持ちになりました。出発します。 そういえば、サイクリングの時も、毎朝こういう感じだった…

滋賀県一周トレイルに挑戦!その3

北回りの初日は、比叡山を越え、大原から天ヶ岳、ナッチョを経由して京都府最高峰の皆子山へ。そこからできれば比良山系に入り、権現山、蓬莱山を越えて、比良山荘くらいまで行けるとベストです。 比叡山から大原へ 比叡山は先週、大会で走ったばかり。兵ど…

滋賀県一周トレイルに挑戦!その2

2017年5月20日、土曜日。午前9時32分。京都市中京区の自宅前をスタートしました。朝の5時とかでもなく、9時半です。週末の朝、普通に起きて、ご飯を食べて、ひよっこを見て。 「さて、そろそろ行くか」と。平日に仕事に出かけるように。北白川のバプテスト病…

滋賀県一周トレイルに挑戦!

「滋賀県を、トレイルをつないで一周できたら面白そう!」滋賀県周辺に住んでいる人なら、誰でも一度は思いますよね。(え、思わない?またまたご冗談を。) 滋賀県の回りには、単独でも魅力的な山がたくさんあります。比叡山、比良山、高島トレイルに余呉ト…

比叡山 International Trail Run 50km

奥三河から2週間。比叡山50kmを走ってきました。 ちょっと間が短くて、足が回復するだけで精一杯、という感じでしたが、奥三河は昨年怪我で欠場、比叡山は昨年序盤突っ込みすぎて後半ガタガタ、という展開でしたので、両方どうしてもリベンジしたかった。 2…

奥三河パワートレイル本番編

比叡山で最後の練習 奥三河パワートレイルの前に、最後にもう一度、長めの練習をしておこう、と思い、比叡山トレイルランコースを8割くらい走りに行った。家から行って帰ってきたので、全部で53km。意識したことは、とにかく最初を抑えて、終盤までイーブン…

奥三河パワートレイル準備編

奥三河パワートレイル、70km、完走しました。9時間54分。10時間切れました。レースで完走した最長距離を更新です。 今回ちゃんと完走できたのは、本番がどうこう、という前に、そこに至るまでの経緯、肉体的な準備と、精神的な準備がほとんどだったと思う。…

Kyoto To Mie 100K(ひつまぶしを食べに)

丹羽薫さんから、「近藤さんのコースを走ろうと思っているんですが、一緒に走りませんか」という連絡があったのは、『RUN+TRAIL』の記事が出てしばらく経った年明けでした。 なんでも、毎年春に100kmほどの走り込みをするらしく、今回は僕が三重の実家まで走…

養老山脈を縦走してみました

三重県と岐阜県の境界にそびえる養老山脈。 あまり高い山でもなく、登山で登るには物足りないからか、山と高原地図も全部はカバーしていないんですが、ここがなかなか、なだらかな山が続いてトレラン向きの山だ、ということで、一度走りたいなと思ってました…

RUN+TRAILの記事になりました

当ブログに書いていた、京都から三重までトレイルをつなげて帰省した記録が、なんと雑誌『RUN+TRAIL』の記事になりました! 第1回:京都から三重の実家まで、トレイルを走ってみた - Tender is the Mountain 第2回:京都から三重の実家までトレイルを走って…

京都から三重の実家までトレイルを走ってみた - 柘植から菰野まで(回想録)

この連載は、2015年10月31日、11月3日の2日間で、京都から三重県菰野町までトレイルをつなげて走った記録です。 第1回:京都から三重の実家まで、トレイルを走ってみた - Tender is the Mountain 第2回:京都から三重の実家までトレイルを走ってみた - 京都…

京都から三重の実家までトレイルを走ってみた - 京都から柘植まで2(回想録)

この連載は、2015年10月31日、11月3日の2日間で、京都から三重県菰野町までトレイルをつなげて走った記録です。 第1回:京都から三重の実家まで、トレイルを走ってみた - Tender is the Mountain 第2回:京都から三重の実家までトレイルを走ってみた - 京都…

8th Kyoto Mount Chop!

やってまいりました。秋のKyoto Mount Chopの季節が。 3月の比叡山を走る春大会に続いて、北山を走る秋大会です。何と言っても、はじめて表彰をしてもらえた思い出の大会です。 そして、3月の大会がきっかけで、たくさんのトレラン仲間と知り合いになれまし…

志賀高原エクストリームトレイルで、久しぶりの完走!

志賀高原で行われた志賀高原エクストリームトレイル60K(実際はコース変更で54km)、久しぶりに完走できました!7月の美ヶ原で足を疲労骨折してリタイアしてしまい、今年の夏はほとんど走れませんでした。 最後に完走したトレラン大会は5月末の比叡山。もう5…

憧れの槍・穂高縦走に挑戦!(後編)

(前編からの続きです)翌日目覚めてみると、今日も晴れ。 宿のご主人も、朝ごはんを出しながら、 「皆さん、喜んでください。今日は・・・晴れです!」 と、まるでこっそり用意していたプレゼントを差し出すかのように、教えてくれました。 全ての用意を整…

憧れの槍・穂高縦走に挑戦!(前編)

ここ数年、夏になると日本アルプスに行くのが恒例になっています。 2年前の裏銀座縦走、昨年は家族で立山から薬師岳の縦走、と、 暑さを避けながら(ここ重要!)、毎年5日間ほど北アルプスを歩いてきました。涼しいのも良いんですが、なんでしょうか、あの…

やっと晴れてきましたね

今年の秋は雨ばかり。 秋雨前線って、いつからこんなに強力になったんでしょう。 毎日天気が悪いと、気持ちも少し重くなりますよね。 台風も何度もやってきましたが、18号が通り過ぎて、久しぶりに空が晴れました。 もう、何が起きたの?というくらいの気持…

しっとり静かな魚谷山

秋雨前線が少しおやすみしている間に、魚谷山方面に行ってきました。まずはいつもの京都一周トレイルから向山へ。 連日の雨で、道も山もしっとりしています。 小刻みにステップを踏んで、なるべくゆっくり走り続けます。向山を越え、貴船山を越えると霧が出…

御在所、かっとび伊吹からの、疲労骨折判明

8月28日に行われたかっとび伊吹に参加してきました。 まずはケガをしたあとの経緯から 7月2日の美ヶ原で膝を痛めたあと、歩けなくなり、2週間ほど松葉杖生活をしていました。 特に最初の1,2日は日常生活もままならない状態で、実家に帰省して、両親に介護し…

美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわに参加してきました

これまで出た大会の中でも最長距離となる、美ヶ原トレイルラン80kmに参加してきました。 なぜ「参加した」と書くかというと、走りきれなかったからです。初めてのリタイアになりました。 詳しい経緯は順番に。 例によって美ヶ原への想いから 美ヶ原といえば…

シンスプリントと腸脛靭帯炎の克服

今日はちょっと山とは別の話で。 今年に入ってから、長い期間シンスプリントと腸脛靭帯炎の痛みに悩まされていたのですが、最近ようやく痛みも出なくなってきたので、この辺で一度、これまでのことをまとめておきたいと思います。忘れないうちに。 ランニン…

夜叉神峠から鳳凰三山を往復してきました

東京に行った帰りに、南アルプスへ。夜叉神峠から鳳凰三山を往復してきました。 6月に入り、本屋で山系の雑誌を見ていると、「いざ、夏山へ行こう!」という感じで、日本アルプスの写真がこれでもかと並び始めます。 そんな雑誌を眺めていると、いてもたって…

世界陸上日本代表の杉本明洋さんと対談させて頂きました

世界陸上のヘルシンキ大会、大阪大会の20km競歩日本代表で、5000m競歩の元日本記録保持者である杉本明洋さんと対談をさせて頂きました。事の起こりは、なんとStravaの区間ランキングでした。こちらの、大文字山を登る区間のランキング。 Strava Segment | Da…

比叡山 International Trail Run 走ってきました

比叡山で行われた、比叡山 International Trail Run を走ってきました。 距離は50km、何度も比叡山に上っては下る、なかなかハードなコースです。後輩の尾崎くんと同僚の二宮さんと一緒に車に乗って会場入り。スタート直後に渋滞がある、ということで、少し…

石川弘樹さんの東海自然歩道FKT

プロトレイルランナーの石川弘樹さんが、前代未聞の東海自然歩道FKTにチャレンジされた。東京高尾山から、大阪箕面まで続く、全長1697kmの東海自然歩道のうち、メインルートの約1000kmを何日で走りきれるか、という挑戦である。 FKTとは、Fastest Known Time…

希望が丘トレイルランニングレース

滋賀県の希望が丘で開催された、希望が丘トレイルランニングレースに参加してきました。 希望が丘といえば、毎年シクロクロスも開催されていて、何度かシクロクロスの方に出たことがあります。だだっぴろい芝生の公園があって、近江盆地の中に突如現れる森林…

奥三河パワートレイルを応援

奥三河パワートレイルを応援してきました。 本当は自分もエントリーしていた大会。これまでのレースでの最長距離、45kmを越えて、初めての70kmレースになる予定だった大会。はじめて参加する石川弘樹さんプロデュースの大会、になる予定でした。 年明けから…

雪山を走ることについて

春がやってきて、雪山シーズンが終わってしまう前に、雪山については書いておこう。 去年の夏にトレランを始めた。秋が来て、冬が来て、雪が降り始めた。 そういえば、冬場はトレランはできるんだろうか?みんな冬のトレーニングはどうしているんだろうか?…

OSJ新城トレイル32K

愛知県は新城市で行われた新城トレイルに参加してきました。例によって、大学の後輩のじろうちゃんから、「新城出ましょうよ」と誘ってもらい、「新城はどこが面白いの?」と聞くと「山がえぐくて面白いです」という味わい深い回答が返ってきました。同じく…

7th Kyoto Mount Chop

久しぶりの更新です。走っていなかったわけではなくて、むしろ走り過ぎて毎度書いている暇がなかった、というのに近いのですが、このブログの記事を読みましたよ、という方にお会いして、ちゃんと読んでくださっている方がいるんだ、と思ったこともあって、…

東山三十六峰マウンテンマラソン

京都一周トレイルの中でも、自宅から一番近い東山区間を使って行われる東山三十六峰マウンテンマラソンに参加した。 この大会は、トレランが流行る前の20年以上前から行われていたという、結構歴史のある大会で、以前は鏑木さんなどが毎年参加し優勝していた…

京都から三重の実家までトレイルを走ってみた - 京都から柘植まで1

10月31日(土)早朝、いよいよ三重県へのトレイルに挑戦する日。別に何かの大会があるわけでもなく、ただ、自分自身が走りたいから、という理由でどうしてここまで!?と、不意に自分でも思うが、とりあえずすごく早起きして出発することに。まだ外は寒いく…

京都から三重の実家まで、トレイルを走ってみた

ランニングをするときは、Stravaにログを投稿している。走った場所が線になって、地図上に表示される。 このStravaには、有料会員限定のパーソナルヒートマップという機能があり、これまでに走ったすべての道を、地図上に重ねて表示させることができる。これ…

花背トレイルランでトレランデビュー

10月25日、初めてのトレラン大会に出場した。手作り感があって、温かい大会だった。距離は25km。トレラン大会にしては、短めだが、コースの難易度はなかなかのもの。 花背の交流の森からスタートし、八丁平、峰床山方面へ上り、一度峰定寺の方向に下ったあと…

京都市街地の北端にある妙と法のある山を走ってみた

京都の市街地の北端には、妙と法の字の山がある。8月の五山の送り火の際に、2つの文字が火で浮かび上がる山だ。 大文字山と比べると、この山はとても低く、市街地からすぐの場所にある。そして、裏側にも市街地は続いていて、宝ヶ池を抜けて北のエリアは岩倉…

比叡山から北に伸びるトレイルコースを走ってきた

シルバーウィークで天気も良く、比叡山から北に伸びるトレイルコースを走ってきた。比叡山はいつもの雲母坂ではなく、梅谷経由で。雲母よりこちらの方が随分歩きやすかった。これからはこちらから登ろう。 この上りが今日一番調子が良くて、ケーブル比叡まで…

大文字の裏を朝からぐるぐると走ってきた

大文字の裏を朝からぐるぐると走ってきた。近場の京都一周トレイルも、だいたい走ってみたし、あとはもうちょっと遠出をしないといけない区間になった。 ちょっと足を伸ばして京都一周トレイルを走破したいという願望もあるけど、日常的なトレーニングのこと…

夜の山を走る

夜の山をはじめて走ってみた。 トレランの練習で、大文字と将軍塚と(本当は伏見稲荷まで)走ろうと思ったんだけど、出発が5時半になり、日が暮れるのが確実になった。 でも、トレランレースも距離が長くなってくると、夜間も走るレースが出てくる。そうした…

個人ブログです。

個人ブログです。

裏銀座から槍ヶ岳に登ってきました

深田久弥は『日本百名山』の中で、 一生に一度は富士山に登りたいというのが庶民の願いであるように、いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない者はないだろう。 と、書いています。どこから見ても「あれが槍ヶ岳だ…